Kimiwa Yougisha

Sony Music

New EP “Kimi wa Yogisha” by Japanese singer-songwriter Yuta Hashimoto featured a unique collaboration with trending manga artist Hina Sakurada. We designed both its visual identity and promotional material, including the album, exclusive photo book, poster and a specialised cover for its limited editions. “I will be anything for my true love, evil or good” was inspired by the mutual theme between the comic’s narrative and the song lyrics. Monochromatic visuals were created to express the mystery of how love can be black and white, like a love so blinding that it tempts people’s judgement or consciousness. With the booklet, we wanted to create a “Yuta Hashimoto Museum”, leaving plenty of negative space, using a modern creative layout and photo effects. For the first limited editions, a special cover was made that imitated a comic cover of the manga artist to accent her artwork.

シンガーソングライター 橋本裕太と、大人気漫画家 桜田雛先生によるコラボシングル、「君は容疑者」のビジュアル全般のデザインを担当させていただきました。 「愛する人のためなら何にでもなる」そんなある意味無垢な愛が本作のテーマ。ジャケ写にはミステリアス感のあるショットをモノクロで使用しました。モノクロとは直訳で1つの色、つまり一途。善にも悪にもなりうる危なっかしさ、無敵な愛、という意味を込めています。 またフォトブックは「橋本裕太美術館」をコンセプトに、現在のJ-popメディアでよく目にする写真集のような王道感はあえて出さず、余白をつかった自由なレイアウトや、幾何学模様を取り入れたモダンなデザインに仕上げました。初回限定盤には桜田先生の書きおろしを使ったスリーブを施し、一見CDとは思わせない小学館コミック風にデザインしました。